次世代住宅ポイント制度
新型コロナウイルス感染症対応 とは

次世代住宅ポイント制度とは、消費税率10%が適用される一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能等を満たす住宅や家事負担の軽減に資する住宅の新築やリフォームをされた方に対し、さまざまな商品と交換できるポイントを発行する制度です。
新型コロナウイルス感染症の影響により事業者からやむを得ず受注や契約を断られるなど令和2年3月31日までに契約できなかった方について、令和2年4月7日から8月31日までに契約を行った場合、ポイントの申請が可能です。

  • 〈やむを得ず契約ができなかった理由の事例​〉
  • ・事業者から受注、契約を断られた
  • ・事業者との契約を解除した
  • ・引渡し時期の見込みが立たず、契約をあきらめた
  • ・本制度を利用できる見込みが立たず、契約をあきらめた

制度全体の流れ

戸別申請で標準的な場合を示したもの

※1ポイント発行申請は、原則、対象住宅の所有者となる方等が行うが、工事施工者や分譲事業​者が代理で行うこと(代理申請)も可能。
​なお、代理申請を行う場合でも、ポイントは申請者へ発行。​

事業予算枠​

新築

1,032億円

リフォーム

268億円

当初制度と本措置を合わせた予算(事務費含む)

スケジュール

ポイント発行申請

申請開始

2020年6月1日

申請期限

2020年8月31日(予定)※

申請期限前であっても、予算額に達し次第終了

完了報告
(工事完了前ポイント発行申請を行った場合)

2021年2月28日

2021年6月30日

2021年12月31日

新築

戸建住宅

共同住宅等(階数が10以下)

共同住宅等(階数が11以上)

リフォーム

耐震改修なし

共同住宅等(階数が10以下)
(耐震改修を伴う)

共同住宅等(階数が11以上)
(耐震改修を伴う)

商品交換申込期間

交換申込期間​

2020年6月1日 〜2020年11月30日

商品交換申込みはこちら

ページの先頭へ戻る